animistic anima 〜地下庭園での演奏会〜は無事終了いたしました。ご来場下さった皆様、出演いただいたアーティストの方々、会場を提供して下さった細見美術館とCAFE CUBEの皆さん、そして、イベントを支えていただいたボランティアスタッフの方々、本当にありがとうございました。
今回のイベントのテーマは何気なく過ぎ行く夏の一日にアートと過ごす心豊かな宵を、ということで、普段クサンチピータや即興的な音楽を聞く機会の少ない方々にも楽しんでいただけるような音と光の空間を演出したものとなりました。地下庭園は音をひろい、響かせ、その後を各々の好きにまかせてくれるようで、今日もまた、場所をつくる時間を、そういえば、蝉の声が聞こえたのかはなぜ思い出せないのかといったあたりに私の手からこぼれつつあったものから助け出してくれたいきさつがあったのか、なかったのか。目を覆いたくなるものが見えてもじっと目をこらし、退けることはせず、水槽の泡に一瞬閉じ込めるくらいにしておいて、髪が乾く頃にはとっくにはじけているだろう、あいかわらずの楽観ですが。
兎にも角にも老若男女の集える音楽会は、また、開きたいものです。ありがとうございました。
●イベントの様子→

animistic anima
地下庭園での演奏会〜竹明かりの宵に


2008.7.19 sat
京都岡崎 細見美術館内CAFE CUBEにて
左京区岡崎最勝寺町6-3
entrance fee: 1ドリンク+プチつまみ代を含みます
一般_3000(2500)円 小中高生、障がい者*_2000(1500)円
()内前売り料金
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神保険福祉手帳をご呈示の場合、及び 介護者1名を含む

出演:
重松壮一郎 /ピアニスト、作曲家  
xanthipita

竹の明かりアート:
ふじをかひさこ 竹工芸作家 京都竹工芸研究会会員

ご予約はメール lupthechib@yahoo.co.jp または電話 090-1158-1396にてうけつけております。また、CAFE CUBE, 京都常盤 西方寺での店頭販売も行っています



公式ホームページ>>>
重松壮一郎 
作曲家 pianist
クサンチピータ 
acid selenata
ふじをかひさ子 
竹工芸作家